ささやかでくだらないまいにち

本とまんがと音楽とかわいい服と友達と。

<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2007.04.16 Monday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | -
2006.03.16 Thursday

目標…ねえ

「目標は具体的であればあるほど良い」

と、昔誰かが言ってたのをふと思い出しました。ブログか何かだったかな? で、ちょうどこれから仕事も始まるし区切りがいいなってことで、思いついた目標を書き出してみることにします。

・帰ってくるまでに5キロ痩せる
しょっぱなから高いハードルですが……なんか3キロとかだと中途半端な感じがするので思い切って5で。が、頑張るぞー(小声

・自分にぴったりのヘッドホンを見つける
今使ってるのはこれなんですが、ずっとしてると耳が痛くなるんですよね……帽子やターバンの上から付けるにはいいんだけど。ノイズキャンセリング機能が付いたやつが欲しいです。

・新しいPCを一括で買う
自分の性格を考えると分割に慣れるのは危険なので……頑張って稼いで1番欲しいやつを!!

目標ていうか後ろ2つただの物欲じゃん(笑)
でも買いたいもの、使う予定がある方がお仕事頑張ろう! って気になる、はず。多分。

ちなみにヘッドホン、これ気になってます↓
ttp://www.bose-export.com/products/qc2/index.html

普段使いにはちょっとゴツいかな。
あと某ブログさんで「自転車乗る時とかは危ないかも」と書かれてました。

えー(´д`)

自転車乗る時とか道路沿い歩く時とか常にヘッドホン着用してるんですけど。まあそりゃ危ないよな。周りの音がほとんど聞こえなくなるわけだし。
が、危なくてもやめません私は。音楽なしじゃ外出れないもん!

2006.03.13 Monday

卒業

KH2のサントラに入ってる「Passion〜After The Battle〜」って曲に、

前を向いてれば また会えますか

って歌詞があるんだけど、今電車の中でそれ聴いてたら唐突に「ああ、卒業したんだな」っていう実感が湧いてきて、今更泣けてきた。不覚。キャラじゃないことを……

あの頃は良かったね は、みっともないから言いたくない。
けど、離れてみないとわからない良さって、何にでもある。
私にとってはそれが、学校生活だったのかもなあ。

でも自分から断たない限り、今まで関わってきた人たちとの繋がりは持続するわけで。それをちゃんと保持していきたいです。大事なのはメールや電話の回数だけじゃなく、そういう心構えなのかも。まあ私の場合、もっとちゃんと人とコミュニケーションをとらないといけないと思うけど。今ちょっと閉鎖的すぎるからな……

前を向いてれば また会えますか

会えるよ、絶対。

2006.01.20 Friday

宿れ節約魂

ゆうべ、友達と久しぶりにメッセして、4月からお互い節約生活頑張ろうね、な話をしました。
彼女は4月から正社員なんですが、車を買うのでかなり辛くなるらしいです。見積り額を聞いて私もヒエエエとなりました。やだもう私一生車買わない(ていうか買えない)。

そんな話をしていたせいか、私の中で節約ブームが再来しそうな予感。よし来い! ついでにダイエットブームも連れてこい! どこまでも他人任せな私……

また丸山晴美さんの本でも読んでみようかな。数ある節約本の中で、あの人のが1番好き。
特に高校の頃図書館で借りてはまった「ゼロからの節約生活」がお気に入り。

2005.12.27 Tuesday

検索ワード

アクセスログの検索文字列を見る限り、圧倒的にエウレカセブン関係が多いようです。せっかく来て下さったのに関連記事全然なくてごめんなさい。

多分こういうものを求めてきたんだろうな、という予想がついたものにだけコメントを……心当たりのある方は反転して読んで下さい。↓

エウレカセブンのOP/ED曲のmp3をお探しの方々。
私は「LimeWire」というフリーソフトを使ってDLしています。
容量はかなり多いですが動画なども落とせて便利ですよー。
ちなみに私はこれでエウレカの再放送を全制覇しました(笑)


そんな感じです。

2005.12.06 Tuesday

「正しい小説の書き方」なんて

今日も遅刻した。
けど、だんだん登校時間が早くなってきてはいるみたい。このペースだと明日はちゃんと始業に間に合うはず。だが人生はそう簡単には進まないのだよ明智君(誰)

午後の授業中、モチベーションもテンションも何もかも上がらなくてぐだぐだでした。なのでネッサフ(ネットサーフィンのこと、こう言う?)してたら、なんだかすごいサイトを見つけて読み入ってしまった……。

そこは一言で済ますなら「ちゃんとおもしろい小説を書くためにはどうすればいいか」のHOW TOサイト。私はこの手のサイトや本(今すぐ書ける小説! みたいなの)をなんとなく毛嫌いしていて、物語ってーのはマニュアル見て書くもんじゃねえよ! と思っていたのですよ。生意気にも。

でもサイトに書かれている内容をじっくり読んでいて、それが多大なる勘違い、思い込み、更には食わず嫌いだったと実感しました。知識という地盤が固まっていない土地に、おもしろい物語っていう家は建たないんだね。

すごくすごく大好きな映画「耳をすませば」の雫が言ってた、
「書きたいだけじゃだめなんだ、もっと勉強しないと」って台詞。うろ覚えですが。

これを聞くたびに私は、喉の奥と目頭に熱いものを感じてしまいます。書きたい、っていう欲求だけが先走っていく。それに自分の技量が追いついていかない時のあの焦燥感、絶望感、そして渇望をあんなに上手に、そして真に迫って表現している作品は他にないと私は思ってます。正にその通りなんだよー。

何をするにも正しい技法と手順が、まず、ある。それを知り、使いこなせるようになって初めて"自分流"のやり方が成り立つんであって。ってこれアレじゃん、魔女の宅急便の冒頭シーンでお隣のおばあちゃんがキキに言う台詞「キキちゃん、街のくらしに慣れたら、自分の(ホウキ)を作ればいいじゃない」て台詞を連想させません? 何か。あなどりがたしスタジオジ○リ……。

そんなわけで、今さら過ぎるにもほどがありますが、そして月並みな表現でもありますが。落ちたわけですよ。目から鱗が、ぽろっと。

今からでも間に合うかな?
無理矢理に身に付けた自己流をとっぱらって(でも少しは残しつつ)、正しい知識と手順を自分のものにしていけるのかな。

今までにきっと何千人、何万人、あるいはもっと沢山の人の口から出てきたであろう言葉。

「何かを始めるのに、遅いということはない」
よーするに、すべては自分のココロモチ次第、ってわけですよ。

2005.12.01 Thursday

本を出す人出さぬ人

手帳

今日から12月。手帳も新しいのにシフトチェンジ。

正直今思うと馬鹿じゃないの?な、4千円の手帳。バス代もなくて親にせびるような貧乏学生が何買ってんのよ、無印でいーじゃんっていうか無印がいい! 買った直後はそう思ってたけど、実際色々書き込んで、カバーにオゾンのきのこポストカードを挟んでみたりしている内にようやっと愛着がわいてきた感じ。せっかく出資したんだから、大切に使い倒さないと!

マイミクのマイミクの人(mixiやってない人すいません)が絵本を出すかもしれないらしい。新風舎っていう、わりと新しめ?の出版社から、共同出版で。共同出版っていうのは出版社と自分の両方から出資して本を出すことらしいんだけど、だいたい30万から100万近くかかるんだって。それでも出したい、出しちゃる!と決断したその人はすごいなあ。

私も前にそこ主催の短編コンテストに応募したことがあって。結果は3次落ちでまあそりゃそーだ、て感じだったんだけど、しばらくしてその共同出版を持ちかける手紙がきてびっくりした。あんなん出していいの?!っていう(笑)。

自分の作品だからもちろん愛着あるし感動する話だと思って応募したわけだけど、技術的にも発想的にもまだまだ稚拙で未熟で、世に出したって到底売れるレベルじゃないと、読み返して思った。ので、丁重にお断りした。つうか、そんなお金ないしね(´∀`)

更にその後、じゃあ同じく選考漏れした人達の話を集めた短編集を出すんでそっちに載せませんか?って話も来て、それは確か10万くらいだったんだけど、そっちも断っちゃった=3

自分でお金を払わなきゃ出版してもらえないようなものを、世に出したってしかたがない。エラそうにも程があるけど、でもその時の私は強くそう思ったのですよ。今は「んー、10万なら親に借りて出しときゃ良かったかなあ」とか思ったりしてますけど(笑)

itym先生のブックデザインの授業の最後の課題が、内容・装丁・ページ数など全て自由の本制作に決まったので、今まで書いた小説を手直しして、1冊にまとめてみようかなあ。商品としての価値はないに等しいけど、自分のやってきたことが形になるのはきっと嬉しいだろうから。

2005.11.29 Tuesday

ここに書いとけばきっとやる。はず

h先生の課題は、ポストカードブックで決定。もう変えない、絶対(ダメ、絶対のノリで)。ぐだぐだ悩んでてもいいもんなんて出来ないっつの。見切り発車でやるしかねえ!

タイトルももう決めた。「ZOO」。愛を下さいじゃないよ。乙一でもないよ。普通に動物園のズーだよ。どうでもいいけどズーって音の響きなんか可愛いよね。ああ、だめだテンションがおかしい。夜だからなのか。

象とシマウマとオウムと梟とキリンのカードを作ろう。
下手でも普通でもいいからちゃんと、心を込めてていねいに描こう。

当たり前のことなのに、の、はずなのに、最近ずっと忘れてた気がする……心をこめて、とか。おかしいよね、好きで学校通ってるのに、義務感でモノ作ってるの。いけないいけない。みゆきちゃんが隣で一生懸命絵を描いてるのを見てなんかすごく感動したよ……

2005.11.28 Monday

とうとう枯渇したのか?

h先生の課題がこれっぽっちも進まないよどうしようorz
「各ページが四角でなく変形していること」が条件のブックを作るという課題で、はじめはクリスマスをテーマにしたポストカードブックにしようと思ってたんですけ、ど。

絵が、絵が、描けないんだよおおヽ(`Д´)ノウワァァン!!

普通のネタでも可愛く見せるほどの画力もなし、かと言っておお、これは、ていう奇抜なアイデアもなし。ていうか作りたいもの、描きたいものが何にも浮かんでこない。これ、作り手としては致命傷ですよ。すっごい落ち込む……。

こういう雰囲気、テイストが好き〜ってのはあっても、そこから具体的なものに膨らんでいかない。文章にしてもそう。昔は書きたいことがいっぱいあって、手が頭の中に追いつかなくて苦しいと思ってたけど、逆。今の私はからっぽだ。枯渇するほど沢山のものを生み出してきたわけじゃないのに。

▲top